人の悩みはほとんどの場合、人間関係の問題が多いですね。
例えば、親子の問題や夫婦の問題、仕事が上手くいかないという場合もよく見ていくと人間関係の問題点が見えてきます。
 
仕事が多すぎて回らない時など、抱え込み過ぎて今の状況を上司にきっちりと伝えられないとか、他者に上手く依頼できないなど、やはり根っこには人間関係があるようです。
 
仕事の場合は、人間関係のスキル (どのタイミングで、どんな方法やどんな表現で伝えるかなど)を身につけていく必要がありますね。
小学校から人間関係のスキルを身に付ける授業があれば、と常に思っています。
 
親子や夫婦は、より難しいですね。
親子や夫婦の場合は「どうして、親子(夫婦)なのに分かってくれないの?」と甘えてしまい、相手のことを思いやれなくなってしまいます。
 
人間関係は、自分の考えを主張し過ぎているなら控えて、相手の状況や精神状態を考えて。
自分がなくなっているなら、自己主張のタイミングを考えて、その考えを伝えるスキル(技術)を身につけ、自分を一歩前に出して表現していく。
 
双方の折り合いをどのあたりでつけていくのか?「自分もOK!相手もOK!」ですね。