ミント

 GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)は、催眠状態に入り潜在意識へとアクセスし、その中に目的と目標のイメージをしっかり入れていく方法です。

 過去を癒すセラピーと違い、未来への目標実現に向けてのセラピーです。潜在意識に願望がすでに実現されているイメージを定着させていくものです。

 目標と、何のためにそうなりたいのかという目的をしっかり持っているのなら、後は潜在意識にインプットするだけ。目的がはっきりとイメージできれば、細かい詳細は考えずにしっかりとインプットしていきます。潜在意識にイメージが入ることで、自然にそうなるための行動へと動き始めていきます。

 私達の心の働きの一つに、心理学者のユングは均衡力を捉えています。均衡力とは、元に戻そうとする力のことです。私達は、疲れている時は休もうとします。疲れていることに気付かないでいると、自然に免疫力が下がり風邪を引いたりもします。そうすると、休まないといけなくなります。休むことを気づかせてくれるのです。このように、戻そうとする力をユングは均衡力と呼んでいます。

 ここでもう一点、逆に前向きに向上しようとする時にも、今までの生き方が反映し、いつもの状態に戻そうとするのです。おそらく、とても馴染みがあるからではないでしょうか?
 この戻る位置を引き上げるのがGIFTなのです。自分の目標はすでに達成できていて当たり前であり、それが 普通であるという感覚です。均衡力は、その普通に戻そうとします。

 なお、自分に対してネガティブな印象が強く、自信が持てないと言う場合は、年齢退行療法や前世療法で心を癒してからGIFTを行っていく方が良い場合もあります。その辺りは、お話しをお伺いしながらご相談させていただきます。

ご予約、お問い合わせはこちらへ