先日、中央公会堂で行われた『よしもと新喜劇』を見に行って来ました。

おもいっきり笑って、楽しんで来ました。(^-^)もともと、大好きなお笑いですが、笑うと体の中のナチュラルキラー細胞が活性化されて、より元気になるんです。

ナチュラルキラー細胞は、がん細胞をパックンと食べてくれる細胞なんです。笑うと心も体も元気になるんですが、いつもいつも楽しいことばかりではありませんよね。お腹をかかえて笑うほど、面白いことがなくても笑顔で過ごすことはできます。

笑顔は、セッションをするセラピストにとって重要であると感じ、2017年4月にスマイルトレーナー(R)という資格認定を取得してきました。『ホンマでっかTV』でご活躍の印象評論家、重太みゆき先生のご指導のもと、学んできました。
重太先生のお父様は、なんと笑顔でがんを克服されたそうです。口角を上げて笑った時に刺激される笑筋が、ナチュラルキラー細胞を活性化させ、重太先生のお父様を健康へと導いたのです。

笑顔の力って凄いですね。(^-^)

スマイルトレーナー(R)の資格認定を取得するまでは『よしもと新喜劇』のように楽しいことがあって笑う、幸せなことがあって笑うと勘違いしていました。
もちろん、何かあって笑うことは素敵で幸せなことなんですが、大人になると毎日笑えるネタは少なくなるものです。(我が家は主人が笑わせてくれますが(笑))

笑わないうちに、お顔の表情が硬く定着してしまい、より笑わなくなってしまい『なんか人生つまらないな』と思っていませんか?それは、あなたがそうさせているんですよ。

重太先生に『幸せだから笑うなんてナンセンス、幸せになるために笑うんでーす』と名言を教えていただきました。

笑顔で人と接していると、自分の体はより健康になるし、相手にとっての印象も良くなり、人間関係も良くなるのは自然なこと、当たり前のことなのです。

さあ、あなたも今日から今から、笑顔ですよ。まずご家族に朝起きたら笑顔で『おはよう』と口角を上げて挨拶をします。そうしたら雰囲気が変わり、あなたが幸せを呼び込むことができるのです。

それって、素敵なことですね。(^-^)