シャンティISAでは、「心やすらぐ家庭」をつくるお手伝いをしております。

何でも心置きなく話せるお相手がいると「心やすらぐ家庭」になっていきますね。そのために、仲良くコミュニケーションを取るためのサポートと、お相手探しの婚活のサポートをさせて頂いております。

特徴は、その方に合わせて潜在意識(無意識さん)にもアプローチをしていきます。

私たちの意識は、自分が意識している部分の顕在意識と意識していない部分の潜在意識があります。

自分自身の中に意識している自分と、普段は隠れているもうひとりの自分(頭ではわかっているけど、何か無意識的にといったような)と、ふたつの心から成り立っています。

顕在意識の働きは、思考、理性、計算、決断力など。これに対して、潜在意識の働きは感情、直感、記憶、想像力などです。

この力関係は、意識している顕在意識は、10%程度に対して、意識していない(意識し難い)潜在意識は、90%と言われています。

この顕在意識と潜在意識との間には「クリティカルファクター」と言われる境界のような膜があります。
個人差があるのですが、13歳頃までには出来上がると言われています。この膜ができることで、大人になった私たちは自分の潜在意識を守ることができます。

「クリティカルファクター」が出来上がるまでは、その時の周りの環境、親の関わり方、評価など、良くも悪くも潜在意識に影響があります。

親や周りの人間関係で、肯定的に関わってもらえるとポジティブな認識が定着し、否定的な関わり方が多いとネガティブな認識が定着するということです。

潜在意識に入ったものの影響は大きいため、顕在意識で前向きな思いを言い聞かせようとしても、なかなか行動面の変化は難しいのです。

FAP療法(現代催眠)やヒプノセラピー(催眠療法)は、「クリティカルファクター」の膜を緩めて、潜在意識にアクセスできる方法です。

軽い催眠状態は、ウトウトっとリラックスしている時や集中している時など、日常でも体験している状態ですので、特別な状態ではありません。ご安心下さい。

これらの方法で、潜在意識にもアクセスし、すでに入っているマイナスのイメージや感情を癒していきます。

現在は、主にFAP療法を通して「トラウマさん」の解消を行っております。

ヒプノセラピー(ヒプノは、女性限定です)をご希望の方は、お問い合わせ下さい。

ネガティブな感情が癒されてくると今の現実を考えられるようになっていきます。婚活をスムースに進めていくために、何をすればいいのかということをカウンセリングで整理していきましょう。

お一人で悩まないで、ご相談下さい。

クライエント様のご希望をお聞きしながら、必要に応じて進めて参ります。

婚活をされている方も、婚活をされたいと思われている方も、そうでない方も、お一人おひとりがより生きやすく「心やすらぐ」その人らしい人生を歩むためのお手伝いをさせて頂きます。

==================================================

シャンティISAでは『FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生!』を目指すと共に婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても、親(母親)の支配や影響を受け、親の思いや感覚を自分の感覚だと感じている場合があります。親の影響から自分の感覚を取り戻し、自分らしく自分軸で人生を歩むお手伝いを致します。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が時期ではない方も「自分らしく人生を生きる」ためのサポートをさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら