結婚は生活していくことですので、できるならば高収入のお相手に越したことはありませんよね。

どうしたら高収入のお相手と結婚できるかを考えるためには、高収入の方はどのような生活なのかをイメージしてみます。

高収入の方は、お仕事を中心に人生のエネルギーを注入されると思いますので、忙しく休みも少ないことが考えられます。出張も多いでしょうし、海外出張もあるかもしれません。

そのような男性は、パートナーには居心地のよい穏やかな場所を求めます。

エグゼクティブな方が接待で高級クラブを使われるのは、ホステスさんに話を聞いてもらうためです。今は、コロナの影響もあり、頻度は減っているのかもしれませんが、持ち上げてくれて話を聴いてくれる女性を求めるという訳なんです。クラブの指名NO1のホステスさんは、聞き上手な方です。

話を聞いて、笑顔で接することがポイントですね。

家に帰ったら笑顔で迎えてくれて、美味しい料理が出て、話を聞いてくれる。そんなパートナーを求めているのだと思います。(そんなのやってらんなーい!という声が聞こえてきそうです。確かに!(笑))

また、出張や休日の付き合いゴルフも多いと思いますので、寂しい思いをしないためには何か趣味を持っていると寂しくないですね。収入があるわけですから、趣味の選択肢も増えます。

高収入の方との結婚は、あくまでもシュミレーションですが、こんな感じでしょうか。二人の時間は少ないですね。

一方、収入の余裕はないけど、自分も働けば余裕もあるのかなぁという場合のシュミレーションをしてみます。

お洒落な少し高級なお店での外食は、お誕生日、クリスマス等、何かのイベント時のみ。通常の外食は、リーズナブルはランチ程度。

休みの日には、一緒に安いスーパーに特価の買い出しに!

家事は分担するのですが、最初はどう分担すればいいのか分からず喧嘩しながらの話合い。

喧嘩しながらお互いの家事分担ができるようになり、今日の休みは旦那さんが昼食担当なので、ゆっくり録画していたドラマを見ながら、待っているのも案外いいかも。

休みは、買い出しの他、一緒に近くの公園に散歩程度のお出かけ。贅沢はできないけれど、一緒に過ごす時間は多く、お互いに相手の行動は把握している。

どちらが合っているかですよね。

お金に余裕が合って自分で趣味を持ちながら、旦那さんとはべったりしないのか、共に働いているけど一緒に共有する時間が多くある方がいいのか。

どちらの選択であっても、聞く力があると上手くいくことが見えてきます。高収入の方は、孤独で仕事の負担も多くその疲れを癒すのに、話を聞いて欲しいですし、平均的な収入で共に働く場合、家事などの折り合いを付けるには、話を聞きながらだと決まりやすいです。

折り合いをつけるだけでなく、否定せずに聞いてもらえるのなら、誰でも何でも話したいものですので、楽しいですよね。

聞き上手になるらためには、自分への癒しからなんです。

育った環境のなかで何でも話せる環境で育つと、聞いてもらうことの大切さを身をもって体験し、自分も話を聞くことができるのですが、否定されることが多く育った場合、聞くことに意味を感じず、聞くというのは案外難しくなります。

まずは、自分への癒しからなんです。自分のことを大切に思い、責めることなく「いいよ、いいよ」「いいね」と自分に言えるようになると、他者にも否定的にならず、肯定的に聞けるようになっていきます。

自分を責めることがあると「ストップね」と、「親に責められてきたからね。もう責めなくていいよ」と優しく。その積み重ねで、他者の話を否定せずに聞く習慣が身についていきます。

肯定的に他者の話が聞けるようになると、自分に合った理想の結婚が叶うという訳なんですね。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら