私達が孤独を感じる時ってどんな時でしょうか?自分以外の人に自分のことを分かってもらえない時ですね。自分の考えや気持ちに共感してもらえない時、人は孤独を感じて辛くなっちゃいます。

ぴったりと気持ちや考えを分かってくれる友達はいないだろうか?と探し求めていきます。探し求めて一緒にいる友達はいるんだけど、自分が合わせていてぴったり分かってもらえるとは言えないなぁと気づき、寂しさが増していきます。

分かってもらえないので、心にポッカリと穴が開いているようで、次にその穴を埋めるためにピッタリと寄り添ってくれる異性を探し求めていくのは自然な心の動きです。

異性となると脳の機能が違いますので、はたまたポッカリと開いた穴は埋まりません。

穴を埋めていくよりも「この穴の正体は???」「自分の心の穴の大きさは???」と少し立ち止まって、共感してもらえない孤独って何なのかと、まずは友達から見直していくと、気が楽になっていきます。

そんな時におススメなのが、著者 大嶋信頼先生『友達がいなくて寂しいと思ったとき読む本』です。


 

友達の概念が変わり人間関係が楽になった時、孤独を感じなくなると共に寂しさを埋めようとする関係ではなくなります。ふと気づくと「友達がいるじゃん、寂しくないかも」と思えた時、恋人や彼氏に対しても違って見えていきます。

寂しさを満たして欲しいと思うと、満たされないところに目が向いてしまいますが、埋めてもらう必要がなければ、何かを築いていく関係性へと変わっていきます。

関係性が変わった時「あれ?この人ではないな」と気づく場合もあるでしょうし、逆に相手の良いところが見えて関係性が深まっていく場合もあるでしょう。

まだ、出会っていない方は、次の世代を築いていくために支え合う程よい関係を築けるお相手との出会いが楽しみになりますね。

寂しさを埋める必要がなければ、心豊かな結婚を選択できると思います。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら