GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)は、催眠状態に入り無意識さん(潜在意識)につながって、ありたい自分、目的や目標が達成された自分のイメージをインプットしていく方法です。

無意識さんに上手くいっているイメージがあると「努力⤴努力⤴」といった強い意志ではなく、自然に動き始めていく感覚です。

催眠状態で無意識さんにつながると言いましたが、催眠は日常でも体験している自然な感覚で、リラックス状態や集中している状態のことです。テレビで見たことのある、人に操られたり操作されると言ったものではありませんので、ご安心下さい。

例えば

朝起きて、まだ少しボンヤリとしている状態。
夜、お布団やベッドに入り眠る少し前のウトウト状態。

映画やドラマなどを見ていて周りの音や声が聞こえなくなる程、集中している時など、このような状態は日頃体験されていると思います。

このような状態に近い感覚を呼吸法などで導いていきます。

無意識さん(潜在意識)は、判断したりする意識(顕在意識)の脳の働きが10%程度に対して、90%の力関係にあると言われています。

無意識さんの働きで馴染みがあるのは、感性や感覚イメージの他、身体の働きに大きく関係している自律神経(胃や腸の働きは何も意識せずに働いてくれていますが、自律神経の働きなんです)なども無意識さん(潜在意識、正確には本能)の働きです。

私達は日頃、意識して生きているようでも無意識さんの影響を受けているんですね。

無意識さんの働きで自律神経以外に分かりやすいのは、イメージです。

現実の目の前にないことをイメージすることができますが、この時自分のイメージで上手くいくイメージが浮かぶ時は上手くいきますし、上手くいかないイメージが浮かぶと上手くいきませんよね。(当たり前のことですが)

上手くいっているイメージを予め構成してイメージしやすいようにし、そのイメージを無意識さんにインプットしていく方法がGIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)です。

GIFTについてもう一つ特徴があります。

心の働きの一つに、心理学者のユングは均衡力を捉えています。均衡力とは、元に戻そうとする力のことです。

均衡力でわかりやすいのは、体調不良の時です。

私達は、疲れている時は休もうとします。疲れていることに気付かないでいると、自然に免疫力が下がり風邪を引いたりして、休むことを強いられます。休むことで段々と体調は回復し戻っていきますが、このように元に戻そうとする力を均衡力と呼んでいます。

逆に前向きに向上しようとして活動しようとする時にも、興奮を鎮めるホルモンが働きいつもの状態に戻そうとするのです。興奮を鎮めるのは、とても馴染みのあるいつもの状態に戻そうと自然に働くのだと思います。

この戻る位置を引き上げるのがGIFTなのです。自分の目標はすでに達成できていて当たり前であり、それが 普通であるという感覚です。

なりたい自分、未来への目標実現に向けて既にそうなっている具体的なイメージをインプットし、均衡力で戻る位置を引き上げるので、とってもワクワクするセラピーです。

婚活に向けてありたい自分、毎日生活していく上でありたい自分のイメージを無意識さんにインプットし、動きやすくなりましょう。

また、否定的な自己イメージが強い場合は、その自己イメージを癒してからの方がイメージしやすいので、ご相談下さい。

無意識さんにアプローチするGIFTにご興味のおありの方は、メニューには記載しておりませんので、お問い合わせ下さい。(現在は対面のみです。南青山のレンタル会議室で行っております)

お問い合わせは、こちら