【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

仕事や人間関係に疲れてくると自分にとって心地良いことは何なのか?感覚が鈍ってきちゃいます。そんな時は、直感や感覚が重要なポイントである婚活も進みませんよね。

そんな時は、リラックスしよう!と思いお休みの日はゆっくり過ごそうと思ってみても、気になることが多すぎてリラックスどころではないという場合は、身体を上手く使ったリラックス法があるんです。

自律訓練法と言って何やらお硬い名前がついておりますが、身体に気持ちを向けていきますので、気持ちのリフレッシュと身体の疲れも解消へと導いてくれる優れものです。

ベルリン大学のシュルツ博士によって考案された自己催眠法の一つなんです。 なので、無意識さんにアクセスし、直感力や感覚なども活性化されるんですよ。

体の各部分に心を集中することにより、心身をリラックス状態へと導き、それによって ストレスを緩和し、自律神経のバランスも取ることができる方法です。

自己催眠と聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、私たちは日常で軽い催眠状態を体験しています。

例えば

〇朝目覚めて、まだお布団のなかで「ぼんやり」している時

〇電車に乗って座っていて「うとうと」している時

〇お風呂の湯船につかり「ぼぉーっと」している時

〇休日の昼食後、お腹も満たされウトウトとしている時や、夜お布団に入り寝入る前など

日常で体験されているこれらは軽い催眠状態なんです。気持ちよくリラックスしていて、意識がぼんやりしているような状態です。この状態を身体に気持ちを向けてご自身で導いていきます。

自律神経のバランスも取れてくるのですが

自律神経とは、緊張状態の時に優位に働く交感神経と、リラックス状態の時に優位に働く副交感神経があります。この緊張と弛緩のバランスのことです。現在は情報量が多く緊張が高い状態ですので、意識的にリラックス状態を作り出すことでストレスの軽減につながっていきますよ。

リラックス状態の効果としては(個人差がありますが)

蓄積された疲労の軽減

イライラが減り、穏やかな気持ちでいられる

衝動的な行動が少なくなる

集中力がつき、能率が上がる

前向きになりやすい

日常の生活の中に取り入れてみて下さいね。

[自律訓練法]

体の各部分に気持ちを向けながら自己暗示を行います。
その各部分は、以下の6か所です。

1.腕が重ーい・足が重ーい
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

2.腕が暖かーい・足が暖かーい
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

3.お腹が温かい(胃の裏あたり)
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

4.心臓が規則正しく動いている、正確に動いている
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

5.呼吸がとても楽だ
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

6.額が涼しい
気持ちがとてもゆったりと落ち着いている

の6か所です。とても健康的な「頭寒足熱」の状態を暗示していきます。 そして、各自己暗示の間に「気持ちがとてもゆったりと落ち着いている」を入れて行き ます。

あおむけに寝転がり、気持ちを楽にして目を閉じて、上記の言葉を心の中で約20秒位 ずつ(感覚的に)暗示し、間に「気持ちがとてもゆったりと落ち着いている」を入れて いきます。

ポイントは、自己暗示をする時にゆったりとした口調で、のばし言葉で暗示することで す。 暗示と共にゆったりとしていきます。

また、4.の「心臓が規則正しく動いている」は、初めての方は気になる方もいらっしゃい ますので、暗示をせずに飛ばして下さい。自己暗示に慣れてこられた段階でこの暗示も入れてみて、気になるようなら4の自己暗示は飛ばします。(心臓疾患の方は、この暗示は必ず飛ばして下さい)

1と2は実感しやすいのですが、3以降は実感しにくいものです。焦らずのんびりと続けてみるのもいいのですが、1と2だけでもで十分なんですよ。

目的は、リラックスすることで全ての感覚をマスターしようというのは必要ないですので。

慣れてきて、すぐに眠ってしまう位になると副交感神経が優位になっている証拠です。寝る前にお布団に入り、手足に気持ちを向けて弛緩しながら眠ると最高ですね。

なかなか集中してできないなという場合は、疲れのマックスを超えているのかも?です。そんな時は、FAP療法でストレス改善です。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら