ケイ素との出会い

 

婚活を行う上でお肌のハリ・ツヤは、重要ですよね。婚活に関わらず女性にとってお肌は重要!

私が長年愛飲している食品、水溶性ケイ素なのですが、身体に必要なミネラルなんです。

8年程続けて飲んでいます。飲み方は、お水やお茶、お味噌汁などの汁物に入れて飲むだけ。

きっかけは大阪に住んでいた頃、友人に「これ、ええでーー」と紹介してもらったことからでした。

最初は、何となく「良さそう」と直感的に飲んでいました。

8年飲んでいて、今の年齢は55才になりましたが、今が一番、身体の調子が良く疲れにくくなりました。2年程前、母が亡くなったきっかかで2㎏程痩せて、残念ながら目の下の弛みが出ちゃいまいしたが、お肌はスベスベですよ。(自分で言うか(笑))

今まで、毎日何気に飲んでいたのですが、先日、ケイ素の勉強会に参加させていただく機会があり、改めてケイ素ってお肌だけではなく、身体にも必要不可欠なんだと理解しました。

何げに飲んでいましたが「飲んでて良かった」と実感しています。

 

ケイ素ってなーに?

 

ケイ素は、地球で2番目に多い元素です。元素と言ってもピンとこないと思いますが、地球上で酸素の次に多いものというとイメージしやすいと思います。

ケイ素は、産まれた時から身体に備わっており、赤ちゃんの頃が一番多く20代を境に年々減少しちゃいます。なので、補給する必要があります。

ケイ素は特別なものではなく食品です。土や水から植物に吸収されるので、根野菜類(ゴボウ、ニンジン、里芋、レンコンなど)の皮に多く含まれており、海藻類(ワカメ、あおさなど)にも多く含まれています。玄米は、皮ごと食べますので抜群ですが、なかなか玄米食は難しいですね。

これらのケイ素を多く含む食事を取ることです。

皮に多く含まれていますので、ニンジンなど皮をむかずに、ゴボウも良く洗い茶色いところをそのまま調理することをオススメします。

ケイ素を多く含む食事は和食ですので、たまには洋食も食べたーいと思いますよね。可能なところから和食を中心に皮を捨てずに取りながら、水溶性ケイ素も取り入れて補っていくと最適なんですよ。

水溶性ケイ素で補う理由は、1日10ml~40ml減っていっているからです。10mlと40mlの差は日頃ケイ素を多く含む食品をどれ位とっているかによります。

また、ケイ素を奪ってしまう食品を少なくすることもポイントになります。その食品は、な・な・なんと砂糖なんです。大好きな方が多いのではないでしょうか?私も大好きです。以前は菓子パンをよく食べていましたが、今は、殆ど食べていません。

粉よりも粒、小麦粉よりもお米、お米よりも玄米が理想です。私は、粉を減らしてお米にしています。あまり我慢してストレスになってもと思いますので、自分の生活を見直しながら、毎日パンを食べていたのを週に1~2度にして、パンも米粉にしています。

ストレスを感じない範囲から食の選択を変えていくといいですね。そして、水溶性ケイ素を補給していきます。

ケイ素を補給しながら食生活も見直していくと、個人差はありますが、お肌は綺麗になっていきますよね。

食生活も見直していくのは、なかなか一人では難しいため、一緒にワイワイお喋りしながら見直していければと思います。ケイ素の飲み方も理解して効率的に取り入れていくといった目的のためにも、お茶会を行っていきたいと思います。

また、ホワイトシリカの水溶性ケイ素は、ネット販売は行っておりませんので、ご興味のおありの方は、お茶会についてお問い合わせ下さい。希望者がいらしたら少人数制で行っていきたいと思います。

ワイワイお喋りしながらだと、楽しく体質改善も行えますよ。

お問い合わせは、こちらです。

「ケイ素お茶会希望」とお問い合わせいただき、希望の日時を添えて頂けると日程調整が行いやすくなります。例えば、平日の午後希望・土日・祝の午前希望・午後希望などです。

ケイ素を取り入れてお肌を整えながら体も元気になりましょう。お待ちしております。

アクセス