直感を上手く活性化できると良いことが引き寄せられると思うのですが、今日は先日私達夫婦に訪れたささやかな直観と引き寄せのお話です。

私達夫婦は、休日によく出かけますが、二人共、趣味や好みは違います。違っていても仲良しでいられるのは、お互いに合わせたり合わせてもらったりとウィンウィンの関係ができているからかなぁと思っています。

どちらかが、何も言わずに我慢してしまうと、どこかで限界がきてしまいます。そうなる前に自分の思いを話せると溜め込まなくて良いのですが、まだまだ日本の文化は「察する」というのが根強く残っているように思います。

最近では、自分の思いや考えを伝えることが必要だという流れに変わってきている部分もありますが、抑えてしまう方もいらっしゃいますよね。やはり親が「我慢する」という生き方をされていると、子供はそれを見て育ちますので、自分もその生き方が身についてしまいがちです。

良い悪いでは全くありませんが、できれば「我慢」するより「自由」に生きてみたいものです。

私は、旦那様に「自由」にさせてもらっています。(^^)それには、コツがありますので、別の機会にお話させていただきたいと思います。

今日は、直観と引き寄せの話なのですが、随分話が逸れてしまいました。(いつものことかぁ(笑))

話を元に戻しますね。そうそう、趣味のお話でした。私はお笑いが大好きで、特に漫才や落語が大好きです。落語ですと、文珍さんのファンで4月に独演会があり主人が付き合ってくれて一緒に見に行くのを今から楽しみにしています。

先日、用事で新幹線に乗る機会があり、ナンとーーー、グリーン車だったのです。それはそれは、ポイントを貯めてのご乗車でーす。グリーン車はポイントが貯まった時しか乗りません。グリーン車は、乗車するとおしぼりが配られるのです。そこで「いつもご乗車ありがとうございます」と声をかけて下さいますが「言わんでえーねん。ポイント乗車がバレるやんかぁ」と、心の中で思いながら乗ってます・・・(笑)

今回、主人が、家を出る前に「なんか、芸能人に会う気がする」と一言。私は「まぁ、グリーン車やけどね。そんなタイミングよく会うかなぁ」と言ったこともすっかり忘れて、私達の乗車の番号のあたりで新幹線を待っていました。

新幹線が到着し、まずは降りられる方を待っていましたら、ナンと「文珍さん」が降りて来られてびっくり!

思わず「文珍さんや」と、声に出してしまいました。

主人の直感がまるで当たり前のように現実になり、直観が働くって案外自然な感覚なのかもしれないなと思いました。

自分の思う結婚、自分の思うお相手を直観を働かせてゲットするためには、日頃から「〇〇しなければならない」から解放してあげて「自分はダメだ」なんて自分の能力を抑えてしまう言葉も外して、できるだけ力を抜いてふわーっといきしょうね。

=========================================

LINE@で、パーティーなどのイベント情報・婚活に即役立つセミナー情報・皆さんとワイワイおしゃべりして、婚活のストレス解消やエネルギーの充電お茶会などの情報をお送りしています。 お友だち追加お待ちしております。  

 LINE@ shanti-isa

友だち追加

【婚活カウンセリング】

婚活をしていると、時には立ち止まってしまうこともあると思います。一人で考えていると不安なもの。どんなことも自由に話せる場が必要な時に、お力になれればと思います。

婚活カウンセリングのお申込み、お問い合わせはこちら