FAP療法では「無意識さん」と言う表現が多く出てきます。

「無意識さん」と言うと見えないものの世界を言っているだけのようで、何だか怪しげなイメージの方がいらっしゃると思います。

あまり意識していないので、自分ではないような感覚なのかもしれませんね。

そこで振り返ってみると「毎日、意識して呼吸をしているだろうか?」と問うと「時には、意識することもあるかもね」という位の感覚だと思います。一日の間に「無意識的」に呼吸している方が多いと思うんですね。

その他、心臓や食事をして胃が働いてくれている時も「無意識的」ですよね。

毎日、お世話になっている身体の素晴らしい機能は「無意識さん」のお蔭なんですね。

気持ちや感情も自分ではコントロールできないまま、いいことがあって「ワクワクしたり、嬉しかったり」嫌なことがあって「イライラしたり、怒ったり」したりしているものです。これらも考える間もなく「無意識的」に瞬時に湧いてくるものですね。

「ワクワク嬉しい」と感じると、自分はこういうことがあると「嬉しいんだ」とか「嫌だな」と感じると自分はこういうことがあると「嫌なんだ」と、感情は教えてくれます。

「無意識さん」には、結構お世話になっているのです。

「無意識さん」が働いているんだと思うと、素晴らしい機能や働きがあるので、婚活をしている方も婚活していない方も「無意識さん」が上手く働いていて「無意識さん」を実感しながら人生を過ごすと、生きやすくなってくるということなんです。

婚活されている方は特に直感や感性が重要になっていきますので、これらの働きも「無意識さん」なんですね。

では、どのように「無意識さん」を活性化し、上手く働いてくれるのかと言うと、自分の感覚である「快・不快」で生きれる時なんです。「快・不快」で生きれるとストレスにならず、人の意見に左右されずに生きれますよね。

自分の「快・不快」の感覚がわかり辛くなっていると、生き辛いですね。どうして、自分の感覚なのにわからなくなるのかと言うと「いい人」で生きている時なんです。

著者、大嶋信頼氏の『「ひとりで頑張る自分」を休ませる本』の中で詳しく書かれており、私もこの「いい人」から解放されると、随分楽に生きれるのではということを実感しています。

「いい人」と聞いて、「嫌われたくないな」とか「いい人」でいたいなぁと感じられたら、おススメの本です。「いい人」から自由になって、婚活している人は自分感覚でお相手を選び、婚活していない人も自分の感覚で人生を生きてみませんか。

=========================================

LINE@で、パーティーなどのイベント情報・婚活に即役立つセミナー情報・皆さんとワイワイおしゃべりして、婚活のストレス解消やエネルギーの充電お茶会などの情報をお送りしています。 お友だち追加お待ちしております。  

 LINE@ shanti-isa

友だち追加

【婚活カウンセリング】

自分に合ったパートナーを探す活動をしていると不安や焦りなどから、疲れちゃったなぁという時も出てきます。そんな時は、自分の感覚を見失っている時でもあります。一息ついて自分の心を癒し、次に進むお手伝いを致します。

婚活カウンセリングのお申込み、お問い合わせは こちら