「婚活には3G~LTE」へって何のことかなぁって感じですよね。

以前、読んだ本だったか新聞の記事だったか定かではないのですが、気になったりなるほどと思った時に控えるようにしていたなかの一節なんです。(どんだけ、適当やねん)

3G~LTE」についてといった内容です。(今は、LTE~5Gの時代になってきていますが)

今後のモチベーションは、携帯電話の通信規格のように「3G」から「LTE」へ移行していくといいということです。

私たちの以前のモチベーションは「3G」→「義務・犠牲・我慢」だったと例えています。「なるほどー、ですね」

昭和の感覚では、まさしくという感じです。(もちろん人によりますが)平成生まれの方もご両親が昭和生まれの方が多いと思いますので、かなり影響を受けちゃいます。(私が昭和生まれなもので、勝手に昭和とイメージしちゃいました)

「義務・犠牲・我慢」だったと、と言うこで、是非、過去形にしたいです。

そこから「LTE」→「LOVE(愛)・THANKS(感謝)・ENJOY(楽しむ)へ移行していきましょう」ということなんです。

私の母の概念は「3G」そのものでした。

肺炎で入院していた時に、ベットで母がずっと動けない時に「私の人生、耐えて、耐えて、耐えて、耐えて、耐え抜いた人生、まだ耐えなあかんのかぁーー」と、5回位は「耐えて」と表現していたことを思い出します。

今は、お蔭さまで元気になり施設でお世話になっています。母に「あの時は、叫んどったなぁ」と言える状態になりました。母もグツ悪そうに「ハッハッハ」

確かに戦後の時代を生き抜いてきたわけですから「耐え抜いて」きたこと、本当に尊敬しています。

どうも、今の時代背景は違ってきたように思います。

「LTE」→「LOVE(愛)・THANKS(感謝)・ENJOY(楽しむ)」へと移行していった方が、上手くいくような感じがしています。

婚活においても、年齢で結婚を考える「義務」ではなく、親の面倒を見なければいけないから結婚は考えられないと「親の犠牲」でもなく、両親が「我慢」し合っている結婚生活を見てきたので、結婚は「我慢」するものと言った恐れでもなく。

結婚はこの人と一緒に生活すると、自分が幸せになるという自信からの結婚。

自分が幸せになるという感覚があり、自分を大切にする自分への「愛」があり、そこから自然に相手を敬い「感謝」できて、自然に優しく関わることができ、生活を「楽しめる」結婚。

今は、そんな時代だと思っています。また、そんな結婚を目指してサポートさせて頂いております。

今後のモチベーションは、携帯電話の通信規格のように「3G」から「LTE」へと、移行していきたいですね。

==================================================

シャンティISAでは『FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生!』を目指すと共に婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても、親(母親)の支配や影響を受け、親の思いや感覚を自分の感覚だと感じている場合があります。親の影響から自分の感覚を取り戻し、自分らしく自分軸で人生を歩むお手伝いを致します。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が時期ではない方も「自分らしく人生を生きる」ためのサポートをさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら