母親の支配って「結構、凄いなぁ」と思います。私自身、かなり悩んできたことなので。

母親の支配から抜け出してみると「あれー、こんなに自由なの」と、ホントしんどかったなと思います。

支配されてしまうのは、子どもの頃に母親の悩んでいたり怒っていたりする表情ばかりを目にしていたからなんです。

子どもは、母親がいなくなっては生きていけませんので、その危機感から「母親をどうすれば、助けることができるんだろう」と必死になり、母親の助けになるようにと無理なことを思ってしまいます。

そう思い生きてくると、母を気にせず自分の人生を生きようと思っても、なかなか変えることができません。死を意味するような感覚になるので、母から自由になるのは難しいものです。

もちろん、母親は子どもの気持ちなんぞ気付きはしません。当たり前と思っていたり、しつけと思い自分の都合のいいように叱ったりします。

子どもは、叱られることで「愛されていない」と感じて、より必死に母親に愛されるように気を遣います。母親は、叱ることが愛情だと思っていますが、私は「母の呪縛だぁ」と思っています。

大人になっても母親の言うことに振り回されたり、気がつくと母親に合わせているなぁという場合は、子どもの頃、母の愛を求めて必死になり求めていたものが得られなかった心の傷つき「トラウマさん」かもしれません。

この状態だと、「自分の思う結婚」をと思ってもなかなか難しそうでしょう。

まずは「トラウマさん」を解消し、母親の呪縛(キャー、恐ろしい⤴(笑))から自由になりたいものです。

私はカウンセリングを学びながら、母と距離を取ってきましたが、距離が必要だと考えながらの時は、まだしんどかったです。最後に出会った心理療法はFAP療法でした。

今では、シャンティISAでも取り入れさせて頂いております。

カウンセリングではあまり「トラウマさん」には注目せず「今この瞬間」に注目していきます。FAP療法では「トラウマさん」を解消することを考えていきます。

解消してからの方が「今この瞬間」に目を向けていきやすくなるので、「母親の呪縛?」なんてお感じになられる方は「トラウマさん」を解消しちゃうといいかもしれませんね。 トラウマさん」の解消、FAP療法 詳しくはこちら

「母親の呪縛」から自由になって、あなたの望む素敵な結婚のお相手が見つかることを応援しています。

==================================================

シャンティISAでは『FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生!』を目指すと共に婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても、親(母親)の支配や影響を受け、親の思いや感覚を自分の感覚だと感じている場合があります。親の影響から自分の感覚を取り戻し、自分らしく自分軸で人生を歩むお手伝いを致します。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が時期ではない方も「自分らしく人生を生きる」ためのサポートをさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら