どんな自分も、遠慮なく許しちゃいましょう。

婚活されている方もされていない方も、人生、悩むことがあります。

婚活されている方は、いい出会いがないなぁとか、出会っても上手くコミュニケーションが取れなかったり、婚活されていなくてもお仕事や職場での人間関係、友人、親子関係、人それぞれ気になり引っかかっていることがあると思います。

どんな悩みでも、自分を責めてしまうとより強く問題視してしまい、抜けられなくなってしまいます。

自分を責めている時というのは、問題の原因を自分の所為にしている時です。

コミュニケーションが上手く取れないのは、弱気な性格の所為だったり、仕事が上手くいかないのは覚えられない能力のなさだと思ったり、これでは、やる気も出ないし何もする気がなくなってしまいますよね。

次に、原因は育った環境だったり、親の所為にしちゃっても、今の自分にはどうにもできないことなので、楽にはなりません。

原因を追究しない方が、楽にいけるというわけですね。

原因を追究しても、楽にはならないので「自分を許しちゃいます」

しんどいから集中できなくなって、仕事が上手くいかなかったり、人のことを気にして緊張がより高まりコミュニケーションも自然に取れなくなっていたり、「何でだろう」と思えば思う程、悪循環にハマっちゃいます。

コミュニケーションを上手く取れなかったなぁ。と言う自分も「許しちゃいます」仕事で失敗しちゃった自分も「許しちゃいます」、いい出会いがない、運が悪い?と思っちゃう自分も「許しちゃいます」集中できない自分も「許しちゃいます」

失敗した自分や上手くいかなかった自分を許すことが難しい時は、身近な所から「許しちゃいます」をやっちゃって下さい。

私は、今日も本が読めなかったな。掃除できなかったなぁ。という時、本が読めない自分を「許しちゃいます」掃除できなかった自分を「許しちゃいます」と、日頃から連発してます。

「許しちゃいます」と自分に語りかけていくと、ふっと力が抜けて、何だか「大丈夫よーん!」という声が聞こえてくるんです。(聞こえると言っても、感覚的にですよ。本当に声が聞こえてきたら、病院へ行って来まぁす)

人間、力が抜けてリラックスしている時が、一番、自分の能力を発揮できる状態なんですよね。

「許しちゃいます」では、なかなかリラックスできないなぁという時は、「トラウマちゃん」がきっかけなのかも?ということもありますので、FAP療法をご紹介させていただきますね。

FAP療法 詳しくはこちら

婚活では、人との出会いのように自分だけではどうにもならないことも、リラックスしている方がいい巡り合わせになるようですよ。

私は、彼氏が欲しいと思っていた時には、全く出会いはありませんでしたが「まぁいいかぁ」と思った時に、今の主人と出会い半年後には、結婚していましたので。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら