【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

上手くいかないことがあると、反省することがあります。

以前の私は、毎日のように反省会をしていました。会と言っても自分の心の中でですよ。(笑)

毎日、夕方になると一日の中で上手くいかなかったことや、やろうと思ってやれなかったことなどをただ振り返り、「自分はダメだな」と思うのです。

振り返った時、「明日は○○しよう」と思いますが、次の日も同じことの繰り返しなんです。

反省は自分のダメなところに目が向いて、脳内ではどんどんストレスが溜まっちゃいます。ストレスで思考が働きませんので、優先順位をつけて動けなくなります。

「反省しているな」と思ったら「ちょっと待った」とストップをかけてあげて下さいね。脳内にストレスが溜まると発作が非常に起きやすくなります。

この発作とは、脳の電気発作のことです。

私達の脳は、軟らかいタンパク質のかたまりです。このタンパク質のかたまりは1千億個以上の神経細胞でできており「軸索」というケーブルで無数のネットワークをつくっています。脳の働きは電気活動で行われているため、脳には、電気が流れているのです。

その電気は、静かに流れているといいのですが、ストレスなどの刺激で脳に帯電しちゃうんです。そこに限界を超える刺激があると「ビビビッ」といった感じで、電流を放出しちゃうことがあります。その状態が「発作」なんです。

自分を反省して責めていると脳にストレスが溜まり、他者のちょっとした言葉や態度が気になって、頭の中が「カーッ」と発作状態に。

「私、何か悪いことしたかしら」と、またまた責めて反省してしまいます。(なんという悪循環!)

発作といった状態を知らなかった時は、職場で挨拶しても完全無視されて「私、透明人間になったのかしら」という経験をよくしました。

無視をした方は、何かストレスがあって発作状態になっていて、そこにいつも反省ばかりしている気の弱そうな私がペコペコと挨拶をするものだから、「返事したくなーい。そんなエネルギーございましぇーん。無視しちゃぇーー」という流れだったと思います。

相手の発作の影響を受けただけなのに、こちらの脳も発作状態になって不安と苛立ちで思考は完全にストップ。

これでは、仕事が手につかなくて当たり前だったなと思います。今は、「よくわからない状況の中で、耐え抜いてきたね」と過去の私にエールを送っています。

「自分にも当てハマる⤴」とい方は、悪循環から自由になるために、まずは反省しないでね。

発作状態になっているだけなのです。このように、シンプルに考えるのが一番です。

何故なら、私達が一番能力の発揮できる状態は、リラックスと癒しです。

リラックス状態のためにも今日から反省を止めて、客観的事実にだけ目を向けていって下さいね。

「今日は、ここまでで、ここからは明日」と、客観的事実にだけ目を向けてみると「これ、やらなくても大丈夫じゃない」といったことも見えてくるかもなんです。

心が自由になるために、反省は止めちゃいましょうね。自由になって、仕事も人間関係も、婚活も楽しんじゃいましょう。

==================================================

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

【婚活カウンセリング】

自分に合ったパートナーを探す活動をしていると不安や焦りなどから、疲れちゃったなぁという時も出てきます。そんな時は、自分の感覚を見失っている時でもあります。一息ついて自分の心を癒し、次に進むお手伝いを致します。

婚活カウンセリングのお申込み、お問い合わせは こちら

==================================================

LINE@で、パーティーなどのイベント情報・婚活に即役立つセミナー情報・皆さんとワイワイおしゃべりして、婚活のストレス解消やエネルギーの充電お茶会などの情報をお送りしています。 お友だち追加お待ちしております。  

 LINE@ shanti-isa

友だち追加