【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

旦那様は「誉めて誉めて」いいとこ取りをするというお話をさせて頂きます。(^^)

先日、旦那様(ダーリン)と鎌倉旅行でした。鎌倉の大仏様他、江の島大師、長谷寺といろいろ観光してきました。

 

今回の旅行は、ダーリンが早期退職(勤続36年)した時の退職記念として頂いた旅行券で楽しませて頂きました。勤続36年、お疲れ様旅行でした。

今回ダーリンと選んだお宿は、フレンチのコース料理のホテルでした。ダーリンのお蔭で美味しい料理と楽しい時間を過ごすことができました。

 

今の時代は、転職しながらスキルアップされる方も多くなりましたが、ダーリンが入社した時代は昭和でしたので、長く務めた方が年功序列で推奨される時代でした。

真面目な性格ですので、「やらなければ」といった考えの元、36年勤めあげたのは、凄いことですね。我が旦那様ながら「あっぱれ」と尊敬しています。

ダーリンの特徴は、「やらなければならない」といった考え方の習慣を持っていますので、やり出したら途中で置いておけないというところです。

人には、個性がありますよね。「やらなければならない」人の特徴は、途中で置いておけないため、融通が効かない一面もあったりします。融通が効かない一面はさておき「区切りまでやり遂げる」という一面に目を向けて、やり遂げた時に「凄い!凄い!」の連発、これで結構やってくれるんです。

結婚当初は「ボーナスアップ!給料アップ!」と暗示のようにリズミカルに叫んでいたら、本当にアップしていったのでホントに凄いなぁと、これまた「凄い!凄い!」の連発です。

「ボーナスアップ!給料アップ!」は、ある時、気付いて止めましたが、2~3年程やっちゃいました。何故止めたかと言うと、これはプレッシャーとなりストレスを高めてしまうので、世の皆様もほどほどに。(笑)

「凄い!凄い!」は、とっても良く効きますよ。これで、ダーリンは、勤続36年!

最近のダーリンは、家事を習得中ですので、これまた「凄い!凄い!」で、どんどん手伝ってもらっています。

旦那様や彼氏の性格特性の長所の一面が見えた時は、逃さず「凄い!凄い」に限ります。

今回は、勤続36年という話になりましたが、転職してスキルアップされるタイプの方にも「凄い!凄い!」でどんどんスキルアップして頂いて、旅行に連れて行ってもらったり、好みの宝石を買ってもらったりして下さいね。(笑)

もちろん、物質だけが幸せを感じる要素ではありませんよね。

「凄い!凄い」は、「おう、そうか」と思ってもらうことで、ダメ出しより気分が良くなるのは自然な感覚です。気分が良くなると、こちらが要望を提示した時には「いいよ。いいよ」と二つ返事です。これはお得です。

「凄い!凄い!」で夫婦・カップルは、円満になるんです。簡単なので、ぜひぜひ!

夫婦だけではなく、婚活中の方もこれでバッチリですね。(^^)

なかなか、誉められないと言う時は、自分へのダメ出しが強い時かなぁと思います。そんな時は、FAP療法で自分へのダメ出しを解消してからの方がやりやすいと思いますので、FAP療法のご紹介も入れさせていただきますね。

==================================================

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

【婚活カウンセリング】

自分に合ったパートナーを探す活動をしていると不安や焦りなどから、疲れちゃったなぁという時も出てきます。そんな時は、自分の感覚を見失っている時でもあります。一息ついて自分の心を癒し、次に進むお手伝いを致します。

婚活カウンセリングのお申込み、お問い合わせは こちら

==================================================

LINE@で、パーティーなどのイベント情報・婚活に即役立つセミナー情報・皆さんとワイワイおしゃべりして、婚活のストレス解消やエネルギーの充電お茶会などの情報をお送りしています。 お友だち追加お待ちしております。  

 LINE@ shanti-isa

友だち追加