【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

現在は、私たちの親世代(昭和世代)と違って自由な時代です。努力、我慢の時代ではないように思います。まだまだ、親の世代の影響があり、簡単に思うようになるというのはあり得ないという感覚が残っていますよね。

今までの感覚で、「簡単に上手くいくはずがない」と思い諦めてしまうのか「案外、ふわーっと簡単に思った方が上手くいく」を選択するのか? 私は、後者がいいですね。皆さんも後者がいいですよね。

最近、主人とよく行くセミナーで、並木良和さんというスピリチュアルカウンセラーの方がいらっしゃいますが、その方から学んだのが「こ・い・し・た・ふ・わ・よ」で生きた方が上手くいくと言うものです。

「こ・い・し・た・ふ・わ・よ」意味は

こ・・・心地良い
ひ・・・惹かれる
し・・・しっくりくる
た・・・楽しい
ふ・・・腑に落ちる
わ・・・ワクワクする
よ・・・喜びを感じる

【こんな風に仕事も人間関係も婚活もできれば、人生楽しいですよね】

今までの努力する重い周波数を手放しどんどん軽くなって「こ・い・し・た・ふ・わ・よ」で生きていくと上手くいくというものです。手放すのは超簡単!イメージのなかで行うので、自宅で行えます。ご興味のおありの方は、超人気の並木良和さんをチェックされて下さいね。

並木さんのワークショップセミナーは超人気で、毎回300人~500人規模で集まります。

信仰宗教ではありませんので(笑)、入会などの勧誘は一切なく毎回自由参加で、行っても行かなくてもいいなか、これだけの方々が参加されるのは、今の時代、目に見えない周波数やスピリチュアル的なものが、必要だと多くの方が感じていらっしゃるからだと思います。

目に見えないものを感じ、大切にした方が断然上手くいきます。婚活のような出会いには必須であると思います。

ご縁って目に見えない何かの引き合わせですので、自分が穏やかな周波数を出していると穏やかな相手との出会いがありますし、ギスギスしているとイライラするような人との出会いを引き寄せてしまいます。

心地よい穏やかな関係を引き寄せるためには、心地よい穏やかな周波数を発信するといいので、そのコツのようなものを並木さんから学び、私もどんどん重たい周波数を手放しています。気がつけば、周りはとてもいい関係ばかりです。

「こ・い・し・た・ふ・わ・よ」の感覚は周波数が高いので、この感覚で進んでいくと上手くいくのですが、今までの「そんな簡単にいくはずがない」と言った考えが顔を出してきます。一喜一憂しながら感覚をつかんで行きます。

何故努力しなければならない重たい感覚が顔を出すかというと、本来私達は個々に素晴らしい能力を持っているのですが、親から謙遜することを教えられ、大したことがない無価値観のようなものまで教え込まれちゃったからなんですね。

本来の自分の感覚を大切に活かしていけば、苦労をしなくてもいいのですが、自分の感覚を抑えることを教え込まれてきたので、同時に能力までも発揮できなくなっちゃってるんですね。もったいない!

さらに親もそう教え込まれちゃったので親も悪くないんです。むしろ先祖代々、もっと遡っていくと地球の重力、地球の周波数なんです。

自分の能力を発揮できる感覚を取り戻して、身軽になり活き活きと生活していくと、自分の望む出会いを引きせることができていきます。

なかなか、重い周波数を手放すことが難しい時は、親からの引力のような(笑)影響が強い場合があります。このような影響を受けないように、程よく親との距離を測る感覚を身につけてい行きます。それには、FAP療法が適していますので、ご紹介させて頂きます。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら