【FAP療法で、自分の感覚を取り戻し生きやすい人生と共に結婚を!】

「コロナウィルスちゃん」の影響から、今後いろいろな変化が伴うことが予想されていきますね。婚活もどのような思いで進めていくといいのか。心の受け止め方がポイントになると思います。

コロナウィルスの影響をどのように受け止めていくのかということで、「コロナウィルスちゃん」と、どうして「ちゃん」づけをしているのか?この意味をお話することが、婚活を前向きに楽しく進めていくヒントになると思いますので、お付き合いください。

「コロナウィルスちゃん」の広まり方や毎日の報道のされ方、社会への影響力を考えると、私たちにとって深い意味と役割のある特別なウィルスなのだそうです。

スピリチュアル的に見てみると、(スピリチュアル的に捉えた方が、心も軽やかになると取り入れています)昔から言われている「愛」か「怖れ」か私たちの根底にあるものが、どちらなのか?「コロナウィルスちゃん」によって、今、強く迫られていると言います。

その問いかけの意味のために「コロナウィルスちゃん」は、存在しているのだそうです。(生物化学兵器という説もありますが、人類が作ったにせよ、戦いの周波数からですよね)

問われている内容は、統合意識の「愛」なのか、分離意識の「怖れ」なのか。あなたは、どちらを選択するのですか?といった問いかけです。統合意識では、「愛」ですので共生するという意味になりますし、「怖れ」は分離意識ですので、「コロナウィルスちゃん」と戦うという意味になります。

「コロナウィルスちゃん」は、単体では生きられず人や動物の細胞に寄生する必要があります。「感染」とは、「ウィルスちゃん」が生物の細胞に侵入することを言います。(「アネモネ」より)

「コロナウィルスちゃん」は細胞内では産生が続くため、抗ウィルス薬が作用してもいたちごっこになります。改善するためには、自身の自己免疫力が頼りというわけです。

「統合」していくのか「分離」のままなのか?を問われている以上、明るい未来のためには、「統合」しかありません。「分離」は戦いのエネルギーになりますので、根底にある「不安」や「怖れ」を手放していくことで、「コロナウィルスちゃん」が問いかけのサインを送る必要がなくなり去っていくといったイメージです。

これは、私が個人的に好きな考え方を選択しているだけですので、もちろん賛否両論あると思います。

私は、戦いが好きではないので、「コロナウィルスちゃん」と「ちゃん」づけで表現するだけで、敵対心がなくなり優しい気持ちになれるので、敢えて「ちゃん」づけして呼んでいます。

「コロナウィルスちゃん」と戦っても勝ち目はないと思います。戦わず穏やかな心理状態でいた方が、自己免疫が適切に働いてくれて、感染しても症状が出なかったり、症状を抑える薬で回復していけると思うんです。

私のように能天気に先の未来を明るくイメージできるといいのですが、もし先のワクワク楽しいイメージが浮かばないという場合は、天上、天空を見上げて下さい。単純ですが、天空をイメージし、戦わず「統合」していくイメージを持ち続けていくと、ふっと力が抜けて大いなるエネルギーと繋がることができていきます。

心理学的にも落ち込んでいる時は、下を向いて歩いていますが、元気のいい時は、顔は上向きで視界が広がっていることがイメージできると思います。ですので、先に顔を上げていくと、脳は「元気なんだ」と錯覚しますので、本当に元気やエネルギーが湧いていくということなんです。

大いなるものは宇宙的に捉えることもできますし、潜在意識と捉えてもいいと思います。不安を抱えていると思考は止まってしまい、何もする気がなくなってしまいます。

潜在意識(無意識さん)と繋がっていくと余計なことを考えずに済みます。潜在意識(無意識さん)には、体調を整える自律神経の働きが関係していきますので、体調も良くなり自己免疫が適切に働いてくれるという訳なんです。潜在意識(無意識さん)と繋がるためにも、目線を上に向けていくといいですよ。

大いなるものや無意識さんと繋がって心も体も絶好調!これなら、婚活も楽しめますし、いい出会いがありそうでしょう。(^^)

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら