前回のブログでは、母親の支配から自由になるための準備段階として、リラックス状態を実感していくお話でした。日常的に湯船に浸かっている時や、ベットに入り眠る前のウトウト状態を実感したり、その状態の時に小さなことで十分ですので「いいこと探し」を思い出していくというものです。

バカバカしいと思うところですが、無意識さんは現実とイメージを区別しませんので、思い浮かべたことを「そうなのね」と受け入れる性質があります。いいことを思い出すと「それを望んでいるのね」となるわけです。

逆に考えるとよくわかると思うのですが、上手くいかないなぁという場合、そんな雰囲気と共に既に上手くいかないイメージがあると思います。

ぜひぜひ、無意識さんの力を借りて望む方向へと設定しなおしていきましょう。

【具体的には】

理想的な「ワクワクする」状態は、どんな時かを明確にしていきます。

例えば、母娘がテーマだと「親から独立し、一人暮らしをしている」「家賃も助かるし実家暮らしをしたい場合は、母の言動を気にせず淡々と生活している」など、自分が一番心地よい状態を思い描いて下さいね。

ポイントは「ワクワクすること」で、世間体を考えたり周りの人と比べるのではなく、自分が心地よいと感じる生活をしていることなんです。

次に、いきなり理想の状態のイメージは描きにくいものです。それに向けて今少し意識することで可能なことからイメージしていきます。

例えば「一人暮らし」なら、それに向けて必なものは何なのか?費用が必要なら月々の貯金額ですね。10,000円なら貯金できそうかな?とか。あくまでもイメージですので、我慢するのではなく、貯金できる月もあればできない月があってもいいんですよ。

実家暮らしは避けられない場合、親の顔を見ると「イライラ」する場合、「淡々と挨拶だけしている」など(ハードルが高い人もいらっしゃるかなぁ(笑))

個々の生活に合わせて、理想の状態とそれに向けて今やれそうなことを設定するだけです。その設定を前回のブログでお話したリラックス状態でイメージしていきます。

イメージは自由ですので、毎日イメージしていくと無意識さんが「それを望んでいるのね」と伝われば「あれー?」という感覚でやれています。3~4週間は続けて習慣になり行動も変わってくれば、後は応用するだけです。どんな風にもやれるわけなんですね。

やれるイメージを入れて、クリアしていくことで、シンプルに理想に近づいているんです。

例えば、親に淡々と挨拶するというのもあくまでも「イメージ」するだけですのでね。実際には、挨拶できそうならしますし、そうでなければ淡々と「イメージ」するだけでいいんですよ。

すると、ふと「おはよう」と言っていたりします。案外気分いいなぁとなれば、淡々と実家暮らしも「嫌だな」と思っていた感覚が軽くなり、0にならなくても一番 嫌な感覚が100位とするなら20位の嫌さに変化するだけでもラッキーです。

20位のストレス度合いに軽くなっていくと、他のやりたいことも見えていきます。「婚活してみようかなぁ」となった時、母親が嫌だから結婚したいのと違って、より楽しくなるための結婚になっていきますよね。

婚活もイメージを応用すれば、より楽しく行えますね。今の時代は、エネルギー的にも超簡単な方が上手くいくんですよ。簡単なことで人生脚本を描き替えて、自由になっちゃいましょう。

他にも、もっと簡単な方法がありますので、またご紹介させて頂きますね。つづく・・

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら