【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

緊急事態宣言で、今までの生活リズムに変化がある方も多いと思います。何かと不安ですね。

テレビでは「買い占めはしないで下さい。在庫はありますから」と報道されているので、以前よりは、買占めは減っているよう思いますが、陳列が空いているところが多くあると気になるものです。

ドラッグストアに人が集まりトイレットペーパーを買っておられる方を見ると、私も一つ予備を買いました。その他いつもより食材も多く買っていて「あれー?私不安を感じているの」と気づいた次第です。

ここで、問題なのは自分の不安なのかどうかということなんです。FAP療法の開発者 大嶋信頼先生は、ミラーニューロンで自分のものではない感覚を自分のものにしてしまうことが多くあると仰っていたのを思い出しました。

自宅にいる時は、有難いことに電気も通っているし水も出ます。通常と変わらず生活できているんですね。不安は一切ないんです。

なのに、買い物に出かけるといつもより多めに買っていることに気づき不安を感じています。ここでFAP療法を思い出すと「これ、私の不安ではないかも」と言うことなんです。

世間では不安を感じている方が多くいらっしゃって、その不安が連鎖して自分に伝わってきていたんです。これは、ミラーニューロンが関係しているのかもと思っちゃいました。

ミラーニューロンとは、相手の行動を見て、自分自身までも同じ行動を取っているかのように反応する、人間の脳内の神経細胞の一つです。イタリアのジャコモ・リッツォラッティらによって1996年に発見されました。

緊張している人を見ていて、自分も緊張が伝わり緊張するという経験は、皆さんおありだと思います。この伝わってくる感覚ですが、私たちは知らず知らずの間に結構影響を受けています。

周りの方々が不安を感じていると自分にも伝わってきて不安を感じ、私の場合は、いつもより食材を多めに買うという不安な行動を取ってしまっていたんです。こんな時は、心に聞いてお返ししちゃいます。

「心よ。この不安は私の感覚?」「違うよ」となれば「心よ。この不安、オリジナル(元に)にお返し下さい」とお返ししちゃいます。お返ししても相手の方が特に調子が悪くなることはありませんので、ご安心を!もともとお相手の感覚ですので、返しても返さなくてもお相手の不安は変わりません。心に聞く、詳しくはここちら

自分の行動が客観的に見れるようになり、トイレットペーパーは一つ予備がありますので、お店にあるのかぁ?と探さなくて済むようになりました。

ミラーニューロンが適切かどうかはわかりませんが、いかに客観的に楽に考えるのかということが大切だと思います。そういう意味でミラーニューロンの考え方は、自分の不安に注目せずに済みますので、軽減効果があると思いました。

コロナウイルスの対策3密を実行しつつ、余分な不安は手放して下さいね。コロナウイルスも怖いのですが、不安な想念の方がより怖いんです。不安な想念を皆さんが持ってしまうと、より不安になる状況を引き寄せてしまうので、やれる対策をおこないながら、できるだけ楽しんで下さいね。

私は、お笑いを見て笑っています。笑顔は免疫を高めてくれるため、健康のためにも最適です。

==================================================

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

【婚活カウンセリング】

自分に合ったパートナーを探す活動をしていると不安や焦りなどから、疲れちゃったなぁということがあると思います。そんな時は、自分の感覚を見失っているのかもしれません。一息ついて自分の心を癒し、次に進むお手伝いをさせて頂きます。

【カウンセリング】

婚活の時期ではないという方もカウンセリングを行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

婚活カウンセリング・カウンセリングのお申込み、お問い合わせは こちら