婚活が上手くいかないなどのストレス状態や緊張状態が続くと、疲れが蓄積されてしまいますが、その緊張や疲れに気づかない場合があります。少しづつ蓄積されている場合が多いため、気づいた時にはやる気をなくして「ぼーっ」とした状態になったりします。

特に真面目な方は、疲れを無視して「やらなきゃ。もっと頑張らなくっちゃ」と、自分を追い立てて結果を出そうと焦ってしまいます。そのまま、突っ走ってしまうとエネルギーが切れるのは自然なこです。 🙄 

エネルーが切れると、何もする気がなくなり立ち止まることになってしまいます。できれば立ち止まる前に調整して、ゆっくりでも少しづつ動いていたいものです。

少しずつでも動いていると「継続は力なり」で、結果に繋がっていきます。立ち止まるより、活動している自分の方が好きでいられるようにも思います。自分のことが好きな人は、相手にも好感を持ってもらえます。

少し話が逸れますが、自分の方が正しくて相手が間違っているという方とは、距離をおきたくなりますよね。自分の方が正しいといつも主張する方は、「何かしら主張する条件」があり、「条件」がなくなった素の自分は好きではないのでは?と思います。素の自分と向き合いたくないので「正しい条件」を見つけて、相手に「ごもっとも」と言ってもらうために、自分を主張しているように思います。

仕事では、正しいとか、間違っているという視点が必要な場面はありますが、婚活では外した方が自分らしく活動できますね。

正しいとか間違っているという視点を外すと、失敗した自分も「どんまい」と、受けとめることができます。そんな柔軟性のある自分になるためにも、日頃からどんな時に、どういう反応をして疲れているのかを知っておくと余裕が持て柔軟性が出てきます。

自分を知るために、疲れについて見ていきましょう。至ってシンプルですので、日頃から意識していきます。

①身体的な疲れ

身体の疲れは比較的実感しやすいですね。身体と心は繋がっていますから、身体の疲れはサインと捉えるとわかりやすいです。

えば、風邪をひいた場合を考えてみます。疲れていて免疫が下がっていると、いつものように出勤して電車や人の集まるところにいるだけで風邪をひいてしまいます。「免疫が下がっていたね。疲れがたまっていたかなぁ」というサインです。

たかが風邪なんて思わずに、身体を大事にいたわってゆっくりお休みが必要ですね。

休みの日は何もせずに睡眠時間を多くとったり、「心よ。本当に、やりたいことはなーに?」と、ご自分の心に問いかけてみます。「心よ」とタグをつけることで、意識した判断や評価を超えてご自分の本音にアクセスすることができます。(著者 大嶋信頼氏「リミットレス」より

せめて、休みの日位は本音で過ごしてみませんか。興味のある映画や本を読んだり、ふらっと美術館に行ってみたり、気分転換が上手くいくと「あれ?風邪気味だったけどスッキリしちゃった」なんて具合に。決して、焦らずゆっくり自分のために過ごしてみます。

身体の声に日頃から耳をかたむけていると早めに疲れを感じて、今日は早く寝ようかなぁと対策が見えて、休みの日に寝込まなくて済むようになります。自分へのいたわりが大切ですね。

脳の疲れ

忙しくあれもこれも考えすぎて、思考が働かない状態です。頭がボーっとして、優先順位がつかなくなってしまいます。

現代は、便利になった分、情報も錯綜し、一人がこなす仕事量は確実に増えています。仕事でパソコンを1時間以上連続して行うと、首、肩がこり脳は疲れてしまいますが、それが当たり前の方が多いです。意識的に1時間に5分は少し立ち上がりトイレや他の仕事(単純作業)で、脳を切り替えたいものです。

時間トイレに行きたくはないでしょうから、切り替えのために他の仕事や作業に変えると、優先順位があやふやになりますよね。必ず、書き出すことをお勧めします。書き出すのが手間と思われる方は、特に取り入れてみて下さい。書き出すだけで、気分転換になり優先順位が見えていきます。優先順位がはっきりすると仕事がはかどり、思考も上手く働き、脳も疲れにくくなっていきます。

さらに、ウォーキングやヨーガなどの軽い運動が脳の疲れ解消には、最適です。激しい運動が好きな方は、気分転換になりますが、個人差がありますので、ご自分で心地良いと感じる運動を選択して下さい。

③精神的な疲れ

身体も脳も疲れが解消されないまま、蓄積されていくと、軽い運動をしたり早めに休んでもスッキリ疲れが取れた実感が持てない状態になります。

「結婚したい」と思い婚活していても、「何をやってもダメ」なイメージしかわかない。そんな状態だと、何からやるといいのか?わからなくなり、集中できなくなっています。

「自分には魅力がない」「失敗ばかりしてしまうダメな自分」など、否定的な思いばかり湧いてきちゃったり。

本来の自分ではない状態なので、否定的な自分へのダメ出しがでてきたら、「ストップ」をかけて下さい。自分に対して、否定的なダメ出しばかりでてくると、自己肯定感が低くなっちゃってるかなぁ。

最近出会った書籍に、否定的なダメ出しをしてしまう方に、元気になる考え方や暗示が紹介されていますので、ご案内させていただきます。肯定的な自分に出会えると、とっても元気になり、いつしか劣等感も気にならなくなっていきます。

著者 大嶋信頼氏  「自己肯定感が低いあなたが変わる方法」

人の疲れには、身体的な疲れ、脳の疲れ、精神的な疲れとさまざまです。今の自分の状態を知ることでやるべきことも見えていき、活動しやすくなっていきます。

婚活にちょっと疲れ気味かなぁという場合は、少し小休止で自分癒しをしましょう。急がば回れで、その方が早く良い結果に繋がっていきます。