【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

結婚後のことを迷われている20代の女性の悩みです。「転勤の多い方との結婚を考えていますが、転勤になった時に仕事を辞めて一緒についていくのか、仕事を継続するために別居婚をするのか、とても悩みそう」とのことです。

現在ならではのお悩みですね。選択肢が複数あるからこその悩みですが、その分決断するにはエネルギーがいりますね。

それぞれのメリット、デメリットがありますので、少し整理してみます。

仕事を辞めて一緒についていく場合で考えてみます。

メリットは、まず何といっても一緒にいられる時間が長いということです。

新婚ならば、尚更一緒にいたいですね。仕事を辞めて、ご主人の転勤先の場所で仕事を探す場合、非正規になるかもしれませんが、一つの会社の中だけでは経験できないような色々な経験が積める可能性があります。(今の時代、会社の寿命が短くなっているので、一つの会社の中だけで経験を積む方がリスクがあるかもしれません。)

子どもが産まれた場合、男性の育児参加率が低いとはいえ、一緒に生活した方が別居婚よりは子育てはしやすいと思います。
20代ですので、お子さんの手が離れた場合、まだ30代半ばです。仕事でのキャリアアップがそこからバリバリとできそうです。正社員が難しくても色々な経験を積んでいると、自営の道も選択肢に入ってきます。

30代で結婚して出産する場合は、責任のある立場になる時期と重なりますので、両立はとても大変になります。20代だからこそのメリットもあります。

一方、デメリットは勿論、入社した会社を辞めなければならないことです。正社員と非正規では確かに給料や待遇は違いますので、もったいないです。出世の道を歩みたいのであれば正社員でないとできません。希望の会社や職場環境が良くてやりがいのある仕事ならば尚更迷いますね。

こういったメリット、デメリットを考えると答えが出なくなってしまいそうでしょう。

最終的には、「自分が一番大切にしたいことは?自分にとって一番いいのは?自分が一番喜びを感じるのは?」と、自分の心に聞いてみます。

自問自答ですが「無意識さん(感覚的に)」に聞いてみるため、「心よ」という言葉を必ずつけて自分に尋ねていきます。

(メリット・デメリットを考えているかと思えば、突然出て来ちゃいました「心に聞く」です。やっぱり「無意識さん(感覚的に)」に任せるのが、FAP的ですね。)

日頃から「心に聞く」ことに慣れていると、分析したり考えこまずに感覚的に聞くことができるようになっていきます。感覚的に出た答えは、案外自分にピッタリな答えでもありますよ。

人生の大きな決断時のためにも、日頃から自分の感覚に聞いて習慣づけていくといいですね。

「心に聞く」詳しくは こちら

==================================================

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

【婚活カウンセリング】

自分に合ったパートナーを探す活動をしていると不安や焦りなどから、疲れちゃったなぁという時も出てきます。そんな時は、自分の感覚を見失っている時でもあります。一息ついて自分の心を癒し、次に進むお手伝いを致します。

婚活カウンセリングのお申込み、お問い合わせは こちら

==================================================

LINE@で、パーティーなどのイベント情報・婚活に即役立つセミナー情報・皆さんとワイワイおしゃべりして、婚活のストレス解消やエネルギーの充電お茶会などの情報をお送りしています。 お友だち追加お待ちしております。  

 LINE@ shanti-isa

友だち追加