前回のブログでは、リラックス状態を感じながら自分の望むイメージを描いていくといった内容でした。

たかがイメージされどイメージなんです。潜在意識(無意識さん)の影響力は大きいんです。私達は、日頃意識して考え行動しているように思っていても無意識的に行動していることの方が多いのです。胃や腸やその他、内臓の働きは、完全に無意識さんにお任せですよね。

考えたり判断したり、損得を計算したりという意識の力が10%に対して、感性や感覚、イメージなどの無意識さんの働きは90%と言われており、力関係では無意識さんの方が大きいのです。考えて行動しているように思えて、先にイメージし今までの習慣で感覚的に動いているといった感じですね。

私達は、いろいろな状況において瞬間的に反応しますので、この人苦手だなぁと感じたら、身体は瞬間的に反応しちゃいます。私の場合、幼少期から母親の顔色を見て育ったもので、人の顔色を無意識的に見ていたり、母親と同じようなタイプの人には母親と同じように反応し受け答えしています。(自分の思いを抑えて何でも「はい」と言った感じです(笑))

瞬間的に反応していますが、この無意識さんに入っているイメージは、描き替えることはできるんです。

上手くいかない時は、気持ちもどんよりして、ほぼ勝手にそうなっている感じがしますが、無意識に「あー、まただわー」とイメージしてしまいます。よく考えるとイメージならどんな風にでも、自由自在でしょう。

イメージなら宇宙にだって行けますよ。「周りは、キラキラしている星や惑星で一杯。その空間にあなたはフワーッと浮かんでいますよ」とイメージなら過酷な訓練を受けて宇宙飛行士にならなくても可能です。

だから自由自在なんです。

と言っても、イメージが上手く浮かばないといった方もいらっしゃると思いますので、今回は母親から自由に方法で、イメージよりもっと簡単な方法をお伝えしようと思います。

FAP療法の開発者 大嶋信頼先生の受け売りなのですが、超簡単で私は、すんごい効果を感じた遺伝子コードを唱えるという方法です。遺伝子コードについて、詳しくはこちら

母親のことが頭から離れない、距離が取りにくい時など「MAPK1(マップケーワンあるいは、エムエーピィーケーワンと唱えても、呼びやすい方で大丈夫です!)の還元×7」「HMOX1(エイチモックスワンあるいはエイチエムオーエックスワン)の還元×7」など遺伝子コードを唱えるだけなんです。

「マップケーワンの還元、マップケーワンの還元、マップケーワンの還元・・・」と7回ワンセットで、すんごく気になっている場合は、7セット以上唱えて頂きたいところです。この遺伝子コードが合っていれば、フッと気持ちが楽になったり、頭がスッキリしたりします。

私は、母のことが気になった時に唱えたり、唱え始めた時は、毎日唱えていましたよ。母の話を聞きながら唱えていた時もありましたが、唱えていると落ち着いて母の話が聞けました。客観的に話が聞けたので、自分の感覚を保ちながら、母の要望に応えられない時は、落ち着いてお断りできましたよ。(支配からの自由です(笑))

暗示文を唱えたりイメージを入れる場合は、リラックス状態を感じながら、つまり催眠状態でないと効果が期待できませんが、「遺伝子コードを唱える」というのは、理屈では理解し難いと思いますので「考えずに唱える」ことで、無意識さんが活性化するのではないかなぁと思います。これは私の持論ですが。

イメージ法よりも日常に簡単に取り入れやすいと思いますので、試してみて下さいね。

==================================================

シャンティISAでは『FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生!』を目指すと共に婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても、親(母親)の支配や影響を受け、親の思いや感覚を自分の感覚だと感じている場合があります。親の影響から自分の感覚を取り戻し、自分らしく自分軸で人生を歩むお手伝いを致します。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が時期ではない方も「自分らしく人生を生きる」ためのサポートをさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら