【FAP療法で自分の感覚を取り戻し、生きやすい人生と共に結婚を!】

婚活を楽しく行っていくには、人間関係を上手くこなすコツがあれば百人力!

人間関係が上手な方は、距離間を自動的に測れる方ですよね。自分と気の合う方とは距離を縮めていき、合わない方とは自然に距離を置くことができる。

何げないことのように思いますが、案外苦手な方を前にすると苦手意識が働き、逆に吸い込まれていくように相手のペースに呑まれていくという方も多いのではないでしょうか。

また、自分と合わない方が身近にいた時、口も利かない方法もありますが、相手の姿を目にすると感情がかき乱されて冷静でいられなくなってしまうなら、その方法は適切ではなくなってしまいます。

苦手な方とも自然に距離をおき、必要な時だけコミュニケーションをとることができるとコミュニケーション上手ということになりますね。(^^)

そんな時には、FAP療法でもよく行われる方法の一つ、遺伝子コードを唱えるという方法があります。(遺伝子コードの詳しい説明は、こちら)

詳しいご説明はこちらでは、省かせて頂いて。

人間関係の距離間が自動的に測り辛いという時に、お勧めの遺伝子コードをご紹介致します。

私自身が「おう、これは効く」と感じ、FAP療法 開発者 大嶋先生が検証の結果、多くの効果があったものです。必ず全ての方に効果がある訳ではありませんが、合っていない遺伝子コードの場合は、唱えても変わらないだけですので試しに唱えてみて下さいね。

遺伝子コードを7回をワンセットに3セット程、唱えるだけです。効果を感じる場合は、ふっと頭が軽く感じたり、視界が明るく感じたり、感覚的に効果がありそうと感じるものです。そのコードが見つかれば、朝、昼、夜、気になる時も含めて1ヶ月程は、どんどん唱えていきます。

【人との距離感を自然に測るには】

CACNA1A(カクナワンエー)の還元×7、PSEN1(ピーセンワン)の還元×7、ADRA2A(アドラエーツゥー)の還元×7、TREM2(ティアールイーエム)の還元×7、APOE(アポイー)の還元×7

【人間関係が苦手と自分へのダメ出しが出てきたら】

MAPT(マップティ)の還元×7、FOXP2(フォックスピーツゥー)の還元×7

などを唱えて試してみて下さいね。非常に簡単で、どこでも行えるメリットがあります。これだけで楽になり、気がつけば「あれー、自然に距離間が取れてる」となっていたら儲けものです。

すると、婚活も楽ちんに楽しみながら行える。それっていいですよね。

==================================================

シャンティISAでは『心軽やかに、人生を楽しむ!』ことを目指して婚活のサポートをさせて頂いております。自分の感覚だと思っていても親や他者の影響を受け、本来の自分の感覚を見失っている場合があります。周りの影響から自由になり「自分らしく人生を楽しむ!」お手伝いをさせていただきます。

【 FAP療法 】   詳しくはこちら

婚活が必要ではない方も、お気軽にお問い合わせください。

          お問い合わせはこちら